Share...
13 Aug 2013 05:43
 

TOSSランド

コンテンツ登録数
(2013/08/13 現在)

13615
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSアプリランド デジタル・トークライン TOSS-SNS
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

TOSSランドNo: 9223638

プラス思考にさせる学活


岡田健治氏「ライフスキルテキストで、子どもの人生観を変革する」を「修正追試」した。
いじめを予防し、プラス思考にさせるためのホームルームである。
中1のホームルームで行った実践記録を紹介する。

発問1:

集団生活において、悪いことを箇条書きで書きなさい。1つ書けたら見せにきなさい。

赤丸をつけて、黒板に書かせる。

「悪口」「陰口」「いたずら」「意地悪」
「いじめ」「仲間はずれ」「責任転嫁」
「勝手な行動」「グループで固まる」

発問2:

悪いことをしたときに、それを知っている人が必ず一人います。それは誰ですか。

全員で言う。ほとんどの生徒が言えた。「自分」

説明1:

悪いことをしたり、考えたりすると、脳からノルアドレナリンというホルモンが出ます。ノルアドレナリンは毒なのです。

発問3:

ノルアドレナリンが出ると、体はどうなると思いますか。

列指名。
5人指しても、何も答えが出なかった。6人目から次々と答えが出た。

「病気になる」
「早死にする」
「身も心もぼろぼろになる」

発問4:

集団生活において、いいことを箇条書きで書きなさい。1つ書けたら見せにきなさい。

「友達ができる」
「楽しく話せる」

「挨拶をする」「親切にする」という答えは出なかった。教師が言ってもよい。

説明2:

いいことをしたり、考えたりしていると、脳からβエンドルフィンというホルモンが出ているのです。

発問5:

βエンドルフィンが出ると、体はどうなりますか。

「病気にならない」
「長生き」
「元気になる。」

説明3:

人間の脳は、いいことをする人、みんなと仲良く暮らせる人を、健康にして幸せになるように作られているのです。

指示1:

正しいと思うものに手を挙げなさい。

(1)「病は気から」ということわざは本当のことだ。
(2)人間は、おこったり、悪口を言ったりすると、病気や早死にになる毒が出る。
(3)人間は心のもちようで病気を防ぐことができる。
(4)世の中のためや人のためになるよい行動をすれば健康で長生きする。
(5)「あいついやなやつだ」とか「あいつに意地悪してやろう」など、悪いことを思うだけでも体に害がある。

答えは、すべて正しい。
30人中、(1)14人、(2)20人、(3)28人、(4)30人、(5)30人が挙手した。

次の日、感想をプリントとして配布。以下、生徒の感想。
・ 少しの悪口でも自分の体や心をきづつけるのがいやだと思った。
・ いじめる本人も悪いことを考えているから、自分で自分自身をキズつけるてると思った。
・ 人のいやがることはけっしてしてはいけないということ。
・ 自分がダメになることが一番おそろしい気がする。

≪先行実践≫

岡田健治氏「ライフスキルテキストで、子どもの人生観を変革する」TOSSランドNo.2320133
白川太一氏「プラス思考の授業(脳内革命)」TOSSランドNo.2210074
白石高士氏「プラス思考をうながす道徳の授業」TOSSランドNo.2210091


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

New TOSSランド