Share...
03 Feb 2014 18:55

ライフ【中高生のための国民の憲法講座】第20講 西修先生+(1/2ページ)(2013.11.16 12:42

  • [PR]

ライフ

  • メッセ
  • 印刷

【中高生のための国民の憲法講座】
第20講 西修先生

2013.11.16 12:42 (1/2ページ)
成立経緯を正しく理解し、解釈することが必要

成立経緯を正しく理解し、解釈することが必要

憲法9条 極東委員会の議論

 「自衛のためならば、陸海空軍その他の戦力の保持は可能」とする芦田修正をめぐって、極東委員会では非常に大きな問題となりました。

 昭和21年9月21日、極東委員会第27回会議が開かれ、この問題が討議されました。ここでは2人の発言のみを紹介しましょう。

 パターソン(カナダ代表)「この修正によって、陸軍大将、海軍大将その他の将官が存在するようになることは、まったく考えられ得ることである。すべての大臣がシビリアンでなければならないという規定があれば、現役の将官が大臣に任命される可能性の問題は起こり得ない」

 タン(中国代表)「すべての大臣がシビリアンであるべきかどうかの問題は、憲法9条と密接に関係していると思う。常識は、われわれに次のことを告げるであろう。すなわち(修正された9条は)戦争目的や国際紛争解決のために軍事力を行使すること以外の目的であれば、軍隊の保持を認められることになろう」

自衛の軍隊保持前提

 こうして、極東委員会では、芦田修正によって、(1)自衛のための軍隊の保持が可能になる→(2)軍人が生まれる→(3)軍人が大臣になる→(4)そうなれば軍人が政治をコントロールする恐れがある→(5)そのようなことを避けるには、大臣をシビリアンにしなければならない、このような思考回路をめぐらせました。そして同委員会は、連合国軍総司令部(GHQ)を通じて、日本政府に大臣をシビリアンにするための条項を入れるよう求めたのです。

 ここで重要な点は、極東委員会では、芦田修正によって、自衛目的の軍隊の保持が可能になったという認識をしつつ、そのことにはまったく異を唱えなかったということです。軍隊の保持を前提として、シビリアン大臣制の規定の導入を要求しているのです。

 極東委員会からこの決定を受けたマッカーサー元帥は、すばやく動き、吉田茂首相に極東委員会の意向を伝えました。そのとき、憲法改正案の審議は、貴族院で行われていたのですが、いわば強引にシビリアン条項が押し込まれたのです。

このニュースの写真

日本国憲法の問題点がひとめでわかる『国民の憲法』(産経新聞出版、税込み1260円)が好評発売中

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital