Share...
31 Mar 2014 17:49

ここから本文です

STAP論文 理研に市民からメール450件 3月中

神戸新聞NEXT 3月27日(木)20時13分配信

 新たな万能細胞とされるSTAP細胞の論文に疑義が指摘されている問題で、市民らから理化学研究所に寄せられたメールが3月中だけで約450件に上ることが27日、分かった。内容の多くは疑問や批判といい、理研は「真摯に受け止め、今後の活動に生かします」とのコメントをホームページに掲載した。

 理研によると、代表のアドレスに届いたメールは、論文発表前の昨年12月は全体で15件程度。今年1月の発表後は激励のメールが殺到したが、疑義が指摘されて以降、批判的な内容が目立つという。2月はSTAP関連以外も含めて約100件だった。意見は電話でも寄せられている。

(金井恒幸)

最終更新:4月1日(火)2時28分

神戸新聞NEXT