Share...
10 Mar 2014 04:09
時事ドットコム:別研究の画像と酷似か=STAP論文に新たな指摘
ホーム社会 > 指定記事

アクセスランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 楽天SocialNewsに投稿!

別研究の画像と酷似か=STAP論文に新たな指摘

 理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)らが発表した新万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の論文に使われた画像に不自然な点があると指摘された問題で、論文の画像が小保方氏が以前に執筆した別の研究の論文の画像と酷似しているとの新たな指摘がインターネット上などで相次いでいる。論文を調査している理研の広報担当者は10日、「指摘は把握しているが、調査内容は結果が出るまで答えられない」と述べた。
 指摘は、STAP細胞がさまざまな細胞になる能力(多能性)を持つことを示す重要な画像が、小保方氏が2011年に早稲田大大学院在学中に書いた論文の画像と酷似しているというもの。(2014/03/10-12:46)


関連ニュース

社会


▲このページのトップへ