Share...
05 Mar 2014 01:39

総合科学技術会議:革新5テーマ決定 マネジャー3月公募

毎日新聞 2014年02月14日 23時13分(最終更新 02月14日 23時23分)

 政府の総合科学技術会議(議長・安倍晋三首相)は14日、産業競争力を高める「革新的研究開発推進プログラム」の5テーマを決めた。10人程度のプログラムマネジャー(PM)を3月上旬に公募する。5テーマは▽空気などから資源を生み出す「新世紀日本型価値創造」▽大幅な省エネルギー▽行政システムの完全電子化などスマートコミュニティー▽少子高齢化における快適な生活環境▽自然災害の被害最小化。

 550億円が今年度補正予算案に盛り込まれている。PMには産業界の人材も登用し、最短で最大の成果を出す研究開発を目指す。

 また、この日の同会議には万能細胞「STAP細胞」を作製したと発表した理化学研究所の小保方晴子さんが出席予定だったが、日程が合わず欠席した。【斎藤有香】

最新写真特集