Share...
28 Feb 2014 12:24

STAP細胞:別論文の記述と酷似 理研も調査か

毎日新聞 2014年02月28日 19時01分

 理化学研究所の研究者が英科学誌ネイチャーに発表した新たな万能細胞「STAP細胞」の論文で、2005年に米科学誌に掲載された論文と酷似した記述があり、無断で引用した疑いがあることが28日判明した。理研は「記述が似ているとの指摘があることは把握している」と述べ、不自然な画像データとともに、調査を進めているもようだ。

 記述が酷似しているのは、STAP細胞の染色体に異常がないかを調べた方法を説明した補足部分。論文の主要部ではなく、内容の根幹に影響しないとみられるが、ドイツの研究者らが05年に、米国の生物学の学会誌に発表したマウスのES細胞(胚性幹細胞)に関する論文の文章と10行にわたってほぼ同一だった。(共同)

最新写真特集