Share...
14 Mar 2014 04:32

ライフ【STAP細胞】博士論文画像もコピー? ネット上で指摘2014.3.13 12:16

  • [PR]

ライフ

【STAP細胞】
博士論文画像もコピー? ネット上で指摘

2014.3.13 12:16 STAP細胞
小保方晴子氏が博士論文で示した細胞の画像(左)と、コスモ・バイオ社のサイトに掲載されている細胞の画像

小保方晴子氏が博士論文で示した細胞の画像(左)と、コスモ・バイオ社のサイトに掲載されている細胞の画像

 万能細胞「STAP細胞」の論文を執筆した理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーが平成23年の博士論文で示した画像が、バイオ系企業のサイトにある画像と酷似しているとインターネット上で指摘されていることが13日、分かった。

 小保方氏の博士論文をめぐっては、冒頭部分が米国立衛生研究所のサイトとほぼ同じ記述だとの指摘がネット上で広がっており、博士論文の提出を受けた早稲田大が調査している。今回は研究の本体部分に当たる画像の正当性にも疑問が持ち上がった形だ。

 画像は、小保方氏がマウスの骨髄から採取した細胞を肝臓細胞に分化させた実験の結果を示す写真として示されているが、この企業が研究用に販売、自社のホームページでサンプルとして掲載していたマウスの肝臓細胞の写真の一部を切り取ったようにも見える。

 画像が掲載されているのは、コスモ・バイオ社(本社・東京都江東区)のサイト。同社の担当者は、二つの画像が同一とは確認していないとした上で「画像は自社で19年6月に撮影したもの。小保方氏に提供したことはない」と話している。

 早稲田大は「調査結果が出るまで個別の点については答えない」としている。

関連トピックス

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital