Share...
19 Jan 2014 17:47

政治【中高生のための国民の憲法講座】第5講 憲法めぐる「神話」の数々 西修先生+(2/2ページ)(2013.8.3 09:12

  • [PR]

政治

  • メッセ
  • 印刷

【中高生のための国民の憲法講座】
第5講 憲法めぐる「神話」の数々 西修先生

2013.8.3 09:12 (2/2ページ)中高生のための国民の憲法講座
憲法講座

憲法講座

世界の潮流を見よ

 おもな国の憲法改正数は、黒板に掲げたとおりです。日本とおなじく、第二次世界大戦後に新しい憲法を制定したイタリアとドイツは、それぞれ16回と59回もの改正をしています。改正の理由は、国によって異なりますが、66年間も無改正というのは、やはり異様といわざるを得ません。これほどの長期間、一度も改正されていない国は、日本を除いてほかにありません。多くの国では、憲法が時代に合わなくなれば、あるいは時代が憲法の変更を求めれば、憲法改正に踏み切ってきているのです。

 米国独立宣言の起草者で、第3代大統領のトーマス・ジェファーソンは、こう言っています。「人間の作品で、完全なものは存在しない。時代の流れのなかで、憲法典の不完全さがあらわになるのは、避けられない」

 日本国憲法がつくられたときと今とでは、時代がすっかり変わっています。日本国憲法のどんなところが時代に合わなくなっているのか、どうすれば時代に合わせ、また時代をリードしていけるのか、そのような視点から日本国憲法を考えていく必要があります。この講座では、日本国憲法の問題点がみなさんに示されていくことになります。

 将来の日本を支える若者として、それらの問題点を真剣に受け止め、自分たちなりに答えを引き出してほしいと願っています。

                   ◇

【プロフィル】西修

 にし・おさむ 早稲田大学大学院博士課程修了。政治学博士、法学博士。現在、駒沢大学名誉教授。専攻は憲法学、比較憲法学。産経新聞「国民の憲法」起草委員。著書に『図説日本国憲法の誕生』(河出書房新社)『現代世界の憲法動向』(成文堂)『憲法改正の論点』(文春新書、近刊)など著書多数。73歳。

次のニュース

中高生のための国民の憲法講座のニュース

このニュースの写真

日本国憲法の問題点がひとめでわかる『国民の憲法』(産経新聞出版、税込み1260円)が好評発売中日本国憲法に対する思い込みを捨てよう。日本国憲法は今や成文憲法では最も古い憲法で柔軟に憲法改正を図る世界の潮流から取り残されつつあります
  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2013 The Sankei Shimbun & Sankei Digital