Share...
03 Mar 2014 13:25
STAP論文、迅速な調査結果公表を…学会要求 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)




現在位置は
です

本文です

STAP論文、迅速な調査結果公表を…学会要求

 理化学研究所の小保方晴子・ユニットリーダーらが発表した新しい万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の論文の内容に、インターネットなどで疑問を指摘する声が出ていることを受けて、日本分子生物学会は3日、理研に迅速な調査結果の公表を求める声明を発表した。

 1月30日付の英科学誌ネイチャーに掲載された論文は、実験方法を記した文章の一部が別の論文とほぼ同じであるにもかかわらず、引用を示す記載がないほか、実験の画像も不自然との指摘が出ている。いずれも、STAP細胞を作製したとする論文の主要部分とは、直接関係ないとされる。

 同学会の声明は、論文の著者に学会員が含まれると説明した上で、理研に対して「今後の規範となるような適切な対応」として、迅速な公表などを求めた。

2014年3月3日21時17分  読売新聞)

 ピックアップ

トップ
現在位置は
です