Share...
02 Apr 2014 15:31
小保方氏「論文取り下げ同意したことない」 NHKニュース
トップページ科学・医療ニュース一覧小保方氏「論文取り下げ同意したことない」
ニュース詳細

小保方氏「論文取り下げ同意したことない」
4月2日 18時14分

小保方氏「論文取り下げ同意したことない」
K10034497511_1404021815_1404021823.mp4

STAP細胞を巡る問題で、理化学研究所は小保方晴子研究ユニットリーダーが論文の取り下げに同意したと説明していましたが、NHKが代理人を務める弁護士に取材したところ、小保方リーダーは、「論文の取り下げに同意したことはこれまでに一度もない」と話していることが分かりました。

STAP細胞の論文の取り下げについては、先月14日、理化学研究所の記者会見で、竹市雅俊センター長が小保方リーダーと面談した時の様子を説明し、論文の取り下げに同意したと話していました。ところが、NHKが代理人を務める三木秀夫弁護士に取材したところ、小保方リーダーは、「論文の取り下げに同意したことはこれまでに一度もない」と話していることが分かりました。
竹市センター長が会見で同意したと話したことについては、「非常に体調が悪く明確に拒否すると伝えることができなかったため、勘違いされたかもしれない」と話しているということです。
三木弁護士によりますと、小保方リーダーは現在、心身ともに疲労している様子だということですが、一時期より体調は回復してきているということです。
理化学研究所の調査委員会は、1日、小保方リーダーがねつ造と改ざんの2つの不正を行ったとする調査結果を発表しましたが、小保方リーダーは、来週前半にも不服申し立てをする方向で準備を進めているということです。
また小保方リーダーは、論文を巡る問題について、みずから説明したいと話していて、来週以降、記者会見を行うことも検討しているということです。

[関連ニュース]
k10013449751000.html

[関連ニュース]

  自動検索

STAP細胞 調査委「論文にねつ造など不正」 (4月1日 13時29分)

早大 小保方氏の論文など調査へ (3月28日 17時19分)

このページの先頭へ