Share...
05 Mar 2014 12:16

日本経済新聞

3月5日(水曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

速報 > 科学 > 記事

理研、STAP細胞の作製法公開 論文への批判受け

2014/3/5 20:37
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 理化学研究所は5日、小保方晴子研究ユニットリーダーらが開発した新型万能細胞(STAP細胞)の詳しい作製法を公開した。1月末の発表後、国内外の研究者が論文を基に作製を試みても「成功しない」との指摘が相次いでいることに対応した。成果の信ぴょう性について疑問視する声も出ており、別のグループが同じ結果を再現できるかが焦点になる。

STAP細胞の発見を発表する(左から)小保方晴子理研発生・再生科学総合研究センター細胞リプログラミング研究ユニットリーダーら(1月28日)
画像の拡大

STAP細胞の発見を発表する(左から)小保方晴子理研発生・再生科学総合研究センター細胞リプログラミング研究ユニットリーダーら(1月28日)

 一方、論文の一部で別の論文を無断引用していたり、画像を使い回していたりしているとの指摘については「研究所内外の有識者による調査を進めている。調査結果が出た時点で速やかに公表する」と説明している。

 科学の世界では、ある成果が出たとき、別の研究者らが同じ条件で実験し、結果を再現した段階で初めて認められる。京都大学の山中伸弥教授らが開発したiPS細胞は公表後すぐに再現できたため、世界規模で激しい研究競争が始まった。

 詳細な作製法は小保方リーダーと理研の2人の研究責任者がまとめた。理研のホームページで公開したほか、論文が載った英科学誌ネイチャーの関連サイトにも近く公表する。

 その中で「非常に単純に見えるが、細胞の取り扱いや培養条件は特別の注意を払う必要がある」と指摘。STAP細胞の元になる体の細胞の選び方から培養法、刺激の与え方まで詳しく説明した。作製効率を上げるには、生後1週間以内のオスのマウスを使うことなどを明記した。

 公開した作製法について、慶応義塾大学の須田年生教授は「今までよりはずっと情報が多くなった。役に立つ情報も多い」と評価する。一方、横浜市立大学の武部貴則准教授は「細かな条件が多く、多くの研究者が抱いていた当初の印象に比べて難しいとわかった。万能細胞の専門家を除くと作製できる人は少ないのではないか」とみる。

 STAP細胞は紅茶程度の弱酸性の溶液に細胞を30分漬けるだけで簡単に作製できることが注目された。しかし、再現実験の失敗が相次ぎ、論文にはないノウハウの公開を求める声が多く寄せられていた。

小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

STAP細胞、山中伸弥、須田年生、理化学研究所、リーダー、武部貴則

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円) 14,897.63 +176.15 5日 大引
NYダウ(ドル) 16,395.88 +227.85 4日 16:32
ドル/円 102.39 - .42 +0.59円安 5日 20:56
ユーロ/円 140.54 - .58 +0.53円安 5日 20:56
長期金利(%) 0.610 +0.015 5日 14:35

人気連載ランキング

3/5 0:00 更新

1位
池上彰の教養講座
2位
私の履歴書
3位
モバイルの達人

保存記事ランキング

3/5 0:00 更新

1位
宴の後、ロシアが握るウクライナの... [有料会員限定]
2位
面接、自分らしく [有料会員限定]
3位
政府ファンド、日本株買い [有料会員限定]
学園マンガ インベスターZ 日経電子版で掲載開始
日経ウーマノミクスプロジェクト 女性が輝く社会へ 無料会員急増中
GlobalEnglish 日経版

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

【PR】

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について