2014-10-26

漫画家やめたい


子供の頃からの夢だった漫画家

35になった今、ホント割にあわねーなって思う。

好きで選んだ道だけど

こんなに割に合わないとは思わなかったよ。

ジャンプですら今や新人単行本初版は3万。

短期打ち切りだと3巻で9万。

360万だよ、印税

必死こいてあらゆる新人と戦って勝ち抜いて、

1/10000とも言われる連載権勝ち取って。

それで360万。

景気の良かった20年前なら

3巻打ち切りでも1巻10万、30万部出たか

1200万持って帰れた。

最悪でもそれならまぁ、頑張る価値はあったと思う。

1000万あれば飲食店だって開ける。

でも今や360万。

馬鹿じゃねーの。


編集原稿料加味して(3巻分で原稿料5,600万くらい)

年収1千万超えるよ!とか言ってるけど

それ全部アシ代に消えるからね。

過去と違って

絵のレベルは格段に上がり、密度も手間も激増。

手塚の頃と一緒にすんなよ。

絵の密度見比べろボケ

マンガ業界に輝きがなくなって

騙される若者も減ってきたかアシスタント全然まらないし

ヘタクソでもそれなりに金かかる。

修行とかで買い叩ける時代じゃなくなった。

デジタル化で初期投資額も激増。

パソコン揃えりゃアシ一人に最低10万かかる。

で、連載終わったら何の価値もないゴミスペックけが

大量に残るわけだ。

でも原稿料は変わらない。

ジャンプ新人ページ一万。

全然ペイできないっつーの。

足りない分は激減した印税補填

悪魔か。

お前ら編集給料は一切変わってないくせに。

出版不況単行本新刊冊数を倍に増やして自転車操業したせいで

一冊辺りの発行部数は減り、ヒット率も減り(単純計算で一番景気良かった1995年より3倍も売れづらくなってる)

そのつけは全部作家還元

本当にありがとうございます

あのでっかいビル爆破テロ起きなかったらいいですね。

雑誌赤字からってこれからWEB

ワンパンマンが当たったか

飼い殺してきた新人大量投入で数撃ちゃ当たる作戦

ジャンプ+にマンガボックス

新人怨嗟の声が鳴り響いてるよ。


でもこれでもジャンプは一番マシな方。

これがホントこの業界の先のなさとエグさを思い知らされる。


とある月刊誌とかだと原稿料7000円だってな。

さらにはそこの単行本初版6000部。

やっすい原稿料

アシも最低限しか雇えず漫画漬けになって

若さ健康も友人も恋人もあらゆるもの犠牲にして

1年かけて3巻出して印税70万円。

すき家バイトした方がマシだろ。

しかも読まれねぇ。

6000部とか。同人誌レベル

ただでネットでばら撒いたほうが閲覧多いし感想ももらえる。



何のために書いてんのかって

思うんだけど多分ほとんどの場合

「後に引けない」だけ。

マンガ書いてる奴なんて

大体がコミュ症で、学もない、社会不適合の塊。

年を食えば食うほどその乖離幅は膨らんでいって

マンガ以外に何もできなくなる。

それを編集もわかってるから買い叩いてくる。

マンガ技術なんて白黒の絵を早く描くだけで潰しきかないしな。

アニメーター作画技術が汎用的だから潰しがきく)

他に出来る事は何もない。

みゆく泥船に捕まってアップアップする事しかできない。



でもホント

出版不況のツケをただただ作家押し付けてる現状はさ

絶対恨み買ってると思うよ。

んでそれは今ドンドン膨らんでいってると思う。


でっかいビル、いいですね。

年収1000万、いいですね。

爆破されたら作画資料撮りにいかないとな。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20141026101200
  • http://anond.hatelabo.jp/20141026101200

    その手の職業を選ぶとき、その職業で「人気がある人」が、日本全体で過去ふくめて何人いるか、って考えて、それが1000人未満だったら、志すこと自体をあきらめるわ。 芸能人と...

    • http://anond.hatelabo.jp/20141026102640

      なんだそりゃ 1000人とかハードル高すぎて最初から何もする気ないとしか思えないが (マンガ家には1000人いないと思ってるんだよな?)

      • http://anond.hatelabo.jp/20141026104653

        「人気がある人」な。 鳥山明とかそのレベル。

        • http://anond.hatelabo.jp/20141026170335

          で、鳥山明クラスの人間が1000人いる職業って何よ

          • http://anond.hatelabo.jp/20141026170618

            質問が明らかにおかしい気がするが。 たとえば電気系製造業で年収1000万超えてるような人は、余裕で(過去ふくめ)1000人超えてるだろ。 だが、漫画家で年収1000万超...

            • http://anond.hatelabo.jp/20141026170923

              最初の増田は「人気のある人」と言っている 年収でなく、人気

              • http://anond.hatelabo.jp/20141026171043

                おまえ考える力がないだろ? 価値尺度を人気ではかれる職業は限られるだろ?何を言っているんだ? 他の職業に言及した瞬間から、人気という尺度は手放さないと話にならんだろ?

                • http://anond.hatelabo.jp/20141026171307

                  こっちはそんなの最初から踏まえて喋ってんだよ で、鳥山明クラスの「人気」をもった人間が1000人以上いる職業ってなによ 人気商売は全滅するんじゃないのか?w

                  • http://anond.hatelabo.jp/20141026181523

                    日本語が不自由なヤンキーの開き直り展開に まともに返答する予定はない。

                    • http://anond.hatelabo.jp/20141026184814

                      人気商売では成立しない条件を、「人気」という言葉で表現していた日本語の不自由な奴というのはそちらだよね 最初から「年収」って言えば良かったのにw

  • http://anond.hatelabo.jp/20141026101200

    それに35で気付くってアホ過ぎるだろ。 専業漫画家なんてハイリスクハイリターンを承知で飛び込む世界だと小学生でも知ってるもんだと思ってたが。 単に漫画描きたいってだけなら、...

    • http://anond.hatelabo.jp/20141026102734

        承知で飛び込んだよ。20年前にね。   でもさすがに20年後に 出版不況で市場が2/3に崩れ落ちて しかもその損失を儲かってるマンガの新刊発行点数を2倍にして 作家負担に全部押し付...

      • http://anond.hatelabo.jp/20141026105931

        嘆いてても始まんないんだから海猿の人とか赤松とか商才ある人の話でも参考にしたらいいんでないの

      • http://anond.hatelabo.jp/20141026105931

          あの二人に商才なんてないよ。     マンガの才能があって、その才能の遺産を活かして娯楽やってるだけ。 過去作以外から金引っ張れてないでしょ。   まぁでもそのマンガの才能...

        • http://anond.hatelabo.jp/20141026111137

          話ずれるんだけどさ、 商才で売れた漫画家っていうと、クリムゾンを思い出す。 いや売れるったって海猿の人なんかに比べたら微々たるもんだろうけど、 その辺の木端漫画家よりは...

          • http://anond.hatelabo.jp/20141026133813

            そりゃ商才だね。   クリムゾン自体は知ってたけどそこまで成功してるとは知らなかったよ。 経営者としてプロデュース側に回った方がいいんじゃないか。   個人的にその辺りの商才...

          • http://anond.hatelabo.jp/20141026133813

            クリムゾンは絵はあれだけど作風はちゃんと独自性出してるじゃん

      • http://anond.hatelabo.jp/20141026105931

        大成功して大儲けとまで行かなくても、元々一生漫画で食っていけるって程度でも極々僅かな世界なのに 市場規模が2/3云々なんてので影響受けるクラスの人は、例え市場規模が変わらな...

        • http://anond.hatelabo.jp/20141026111201

            市場が2/3に縮小 新刊点数が2倍   によって印税収入が1/3に下がってるってのを問題にしてるんだよ。 編集の給料は据え置きのまま。     さすがに怒ってもいいレベルだと俺は思う...

          • http://anond.hatelabo.jp/20141026111700

            売れないんだから金が入らないのは当たり前だろ。 自営業ってそういうもんじゃん。 その代わり売れれば売れた分だけ自分の収入が増えるわけだ。 絵の描き込み量がー投資金額がー...

            • http://anond.hatelabo.jp/20141026112414

              だからさー 個人の才能や努力の話をしてるんじゃないんだよね   就職氷河期のせいで就職できなかった人にお前の能力が足りないからだって言うの? 老害がワシが若い頃は学費は自分...

              • http://anond.hatelabo.jp/20141026113129

                何だかんだで殆どの人が出来る一般企業への就職と、 殆どの人が食えない漫画家を一緒くたにする方がおかしいわ。

                • http://anond.hatelabo.jp/20141026113910

                  もっかい言うけど「構造」の話ね。マクロの話。 自己責任論はミクロの話。 土俵が全然違う。    起業して不況になって一律共倒れになりそうなとき 大企業だけ公金もらってるっての...

      • http://anond.hatelabo.jp/20141026105931

        その景気の良かった20年前に売れなかったから甘い汁吸えなかっただけだろ

  • http://anond.hatelabo.jp/20141026101200

    そのマンガ業界の腐りっぷりをマンガにしたらヒットするんじゃね?

  • http://anond.hatelabo.jp/20141026101200

    まあ、言いたいことは判るが、斜陽産業というのはそういうもの。見切りをつけるか、諦めるしか無い。 一定以上のパイを前提としていたビジネスモデルは一度パイが縮むととてもやっ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20141026124746

      至極まっとうなご意見。 ぐうのネも出ないよ。   ただ個人的に思うのは もう少し漫画家は怒ってもいいんじゃないかなーとは思うよ。 怒んないからつけ込まれる。   アメリカの脚本...

      • http://anond.hatelabo.jp/20141026142501

        作家さんってあれだよね。 愚鈍な人、卑怯な人、その他もろもろ「劣った人」をsageて、突出した能力や好ましい人格を持った「優れた人」ageばっかりやってるよね。 特に、漫画、ラノ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20141026153657

          おいおい だから、人と人とが連帯しようと思ったら、各人の欠点、陰険であったり卑怯であったりというような、オハナシの中では排除されるような性質を強く持つ人についても、「...

          • http://anond.hatelabo.jp/20141026154437

            私は漫画やラノベが勧善懲悪だと言ってるわけじゃないよ。 確かにそれほど量読むわけじゃないが、最近は「悪役なりの信念」みたいな、安易な価値相対主義もどきが流行ってるくらい...

            • http://anond.hatelabo.jp/20141026160234

              でも今でもたとえば「イジメを行う女子グループ」みたいなのを改心なしに受け容れることとかないでしょ。 イジメグループを排除するということは最低でも退学とかにさせるってこ...

              • http://anond.hatelabo.jp/20141026162002

                ああ、なるほど。 言葉の使い方にズレがあったのね。 私のいう「排除」は「仲間」として認めないという程度の意味。退学させるとかそこまでは想定してない。 「受け容れる」はまあ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20141026101200

    なんか違う課金方法があればいいんだけどね CDは握手になってゲームはガチャになったわけだから 漫画も何かないかね

    • http://anond.hatelabo.jp/20141026125531

      その方向でいいんだったらマンガにAKBとの握手券つけるだけで解決するぞ

      • http://anond.hatelabo.jp/20141026125832

        カードや特典DVDつけたりしてるんだけどね。 商売が下手なのかなー。   あとどうも マンガっていうのは「広告」に頼らないおかげで 広告代理店やら外部の資本に左右されずやりたい事...

        • http://anond.hatelabo.jp/20141026143212

          カードや特典DVDつけたりしてるんだけどね。 商売が下手なのかなー。 前から見かける、漫画にDVD付ける意味が分からん。利幅でも高いの? 漫画を買ってページめくって読みたい客...

          • http://anond.hatelabo.jp/20141026145351

            おまえその手の特典が付いてる作品を買おうとしたことあんの?

          • http://anond.hatelabo.jp/20141026145351

            利幅高いよ。 DVDはカードに次ぐくらいコストメリットが高い。原価が驚くくらい安い。 それで同じ部数出ても単価が上がるわけだから売上も上がる。   似たようなものでVOMICとかもそ...

            • http://anond.hatelabo.jp/20141026151130

              DVDはカードに次ぐくらいコストメリットが高い。原価が驚くくらい安い。 まさかメディア代しか計算に入れてない? あとそういう特典がついてるのって通常版と流通上での取り扱い...

  • http://anond.hatelabo.jp/20141026101200

    こういう人を自己責任としてバッサリ切ってしまうから生き辛い社会になるんだよね。 正常に資本主義経済が機能しているところには競争があり、競争のあるところには必ずこぼれ落ち...

  • http://anond.hatelabo.jp/20141026101200

    部数少ないような中小は、大手と違って編集の方も年収300ちょいだのでヒーヒーやってる(裁量労働制で残業代なかったり)もんなんで、諦めてくれ……。印税大して出せないのは忸怩...

  • http://anond.hatelabo.jp/20141026101200

    『桐島、部活やめるってよ』 って、映画がおれは好きだ。 屋上のシーンのゾンビが生徒達をぐちゃぐちゃにしちゃうクライマックスは何度見ても最高で毎回涙を流す。 ※ ここまでわ...