Share...
26 Apr 2014 13:20

ライフ【中高生のための国民の憲法講座】第43講 首相公選制の採用は是か非か 百地章先生+(2/3ページ)(2014.4.26 11:20

  • [PR]

ライフ

  • メッセ
  • 印刷

【中高生のための国民の憲法講座】
第43講 首相公選制の採用は是か非か 百地章先生

2014.4.26 11:20 (2/3ページ)
「首相公選制」について考えてみましょう

「首相公選制」について考えてみましょう

 ◆首相公選論への疑問

 これに対しては、次のような疑問があります。

(1)国民が直接選んだからといって、つねに首相にふさわしい人物が選出されるという保障はない。むしろ、単なる人気投票と化し、不適格者が選出される恐れがある。

(2)もし、野心的で危険な人物が選出されてしまった場合、首相が独裁化し暴走する恐れがある。

(3)国民から直接選ばれ、強力な権限を有する首相と国会が対立した場合、国政の混乱や渋滞をもたらし、国民生活にも重大な支障が生ずる。

(4)首相公選制は、天皇制度と矛盾する。

 首相公選制の是非を考える際に、特に重要なポイントは以下の3点です。

 すなわち、

(a)首相の選出方法として、果たして「公選制」を採用するのが妥当かどうか。

(b)現在、わが国は「議院内閣制」を採用しており、首相は国会議員の中から指名されることになっていますが、明治時代から続いてきた議院内閣制に代えて、一種の大統領制に近い制度を採用するのが賢明なのかどうか。

(c)もし、大統領的な首相が誕生した場合、天皇制度との関係はどうなるのか、ということです。

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital