Share...
03 Feb 2014 19:07

政治【中高生のための国民の憲法講座】第24講 百地章先生+(3/3ページ)(2013.12.14 08:45

  • [PR]

政治

  • メッセ
  • 印刷

【中高生のための国民の憲法講座】
第24講 百地章先生

2013.12.14 08:45 (3/3ページ)
憲法前文に国柄や国の成り立ちを明記することの重要性を考えてみましょう

憲法前文に国柄や国の成り立ちを明記することの重要性を考えてみましょう

                   ◇

【プロフィル】百地章

 ももち・あきら 京都大学大学院法学研究科修士課程修了。愛媛大学教授を経て現在、日本大学法学部教授。国士舘大学大学院客員教授。専門は憲法学。法学博士。産経新聞「国民の憲法」起草委員。著書に『憲法の常識 常識の憲法』『憲法と日本の再生』『「人権擁護法」と言論の危機』『外国人参政権問題Q&A』など。67歳。

このニュースの写真

日本国憲法の問題点がひとめでわかる『国民の憲法』(産経新聞出版、税込み1260円)が好評発売中

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital