Share...
18 Jun 2014 23:13

地方台湾とビジネス拡大を 松山市が合同説明会、60社参加2014.6.19 02:10

  • [PR]

地方

  • メッセ
  • 印刷

台湾とビジネス拡大を 松山市が合同説明会、60社参加

2014.6.19 02:10

 台湾との経済交流を促進しようと松山市は18日、「台湾ビジネス合同説明会」を同市三番町の市男女共同参画推進センターで開催。企業関係者らに台湾向けオンラインショッピングへの出品や商談会参加などを呼びかけた。

 同市は台湾・台北市との積極的な観光交流を進めており、昨年10月には台北・松山空港と松山空港間でのチャーター便も運航。合わせて台湾の人たちに松山をPRし、産品を販売するインターネットのサイト「クール松山(酷松山)」も立ち上げている。

 説明会には、台湾とのビジネスに関心がある約60社の関係者らが出席した。サイトの運営を委託されたマジカルサイト(本社・愛媛県今治市)が、出品方法や注文・決済の流れなどネット販売事業について説明。さらに、新たに始めるビジネスマッチングとして、希望する社の製品や技術を台湾企業に売り込み、11月には商談会を開催する予定であることも紹介された。

 この後、台湾の台日産業技術合作促進会の高寛(たかゆたか)顧問が「台湾の実態と台湾進出のメリット」をテーマに講演した。

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital