Share...
11 Mar 2014 18:48

ライフSTAP細胞論文 単純ミスはるかに超える 分子生物学会が声明2014.3.11 19:56

  • [PR]

ライフ

  • メッセ
  • 印刷

STAP細胞論文 単純ミスはるかに超える 分子生物学会が声明

2014.3.11 19:56

 STAP細胞の論文に関して日本分子生物学会(理事長・大隅典子東北大教授)は11日、「多くの作為的な改変は、単純ミスの可能性をはるかに超えている」と、理化学研究所に迅速な対応を求める声明を公表した。

 学会は「データ自体に多くの瑕疵(かし)がある」「多くの科学者の疑念を招いている」と指摘。理研がSTAP細胞の詳しい作製法を公開したことも「新たな疑義を生じさせ、社会的にも著しい混乱を招いている」と批判した。

 理研に対して、論文の基となった生データの即時公開や、論文の撤回や再投稿を含む適切な対応を求めている。学会は3日にも理研に迅速な調査結果の公表を求める声明を出していた。

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital