Share...
13 Aug 2013 06:12
 

TOSSランド

コンテンツ登録数
(2013/08/13 現在)

13615
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSアプリランド デジタル・トークライン TOSS-SNS
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

TOSSランドNo: 2130026

EMでプール掃除(3週間前)


プールの大きさと、それに対するEMの必要量を計算する

プールの水の量(リットル)に対して、10000分の1のEM活性液を投入するのが目安である。
EM活性液とはEMの原液を培養し体積を増やしたものである。作り方はこちら。
大プール→25m×17m 小プール→10m×10mの場合
【プールの容積(m3)】=【幅(m)】×【長さ(m)】×【深さの平均(m)】だから・・

【大プールの容積】   = 17m  ×  25m  ×   1.15m
            =488.75m3
【小プールの容積】   = 10m  ×  10m  ×    0.6m
            =60m3

EM活性液の必要量は次の①②によって求められる。

① 【容積(m3)】×1000=【容積(リットル)】
② 【容積(リットル)】×1/10000=【EM活性液の必要量(リットル)】
【大プール】① 488.75(m3)×1000=488750(リットル)
      ② 488750(リットル)×1/10000=48.875(リットル)
【小プール】① 60(m3)×1000=60000(リットル)
      ② 60000(リットル)×1/10000=6(リットル)

EM活性液は、大プールと小プールを合わせて、54.875リットル必要であるが、きりのいいように

大プールに50リットル
小プールに10リットル

合計60リットルとした。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

New TOSSランド