Share...
05 Mar 2014 01:29

万能細胞:「STAP細胞」作製に貢献 小保方さん支え続けた山梨大・若山教授 特殊マウスなど提供 /山梨

MainPhoto

 ◇特殊マウスなど提供「実験ミスかと思った」

 体のさまざまな細胞に変化する能力を簡便な方法で持ち、世界中を驚かせた万能細胞「STAP細胞」。作製の中心となった理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の小保方晴子さん(30)を支え続けたのが、論文の共著者である若山照彦・山梨大教授(46)=発生生物学=だ。前任の同センター時代に小保方さんを研究者として受け入れ、万能細胞と証明する鍵となった特殊... 続きを読む

最新写真特集