Share...
10 Mar 2014 14:41

日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 社会
  2. ニュース

社会のRSS

「非難されない論文を」若山教授一問一答

「STAP細胞」の論文取り下げの提案について取材を受ける若山照彦・山梨大教授(共同)
「STAP細胞」の論文取り下げの提案について取材を受ける若山照彦・山梨大教授(共同)

 画像や表現に不自然な点があるなどと指摘されている新たな万能細胞「STAP細胞」の論文について、共著者の一人、若山照彦山梨大教授が10日、取材に応じた。

 一問一答は次の通り。

 -撤回を呼びかけたきっかけは

 「STAP細胞の論文に(小保方晴子氏の)博士論文の画像が転用されている可能性があることが分かり、信用できなくなった。今日の午後、メールで撤回を呼びかけた。理化学研究所幹部からの後押しもあった」

 -致命的な問題か

 「STAP細胞がたくさんのものに分化できることを示す論文の根幹となる写真なのでショックだ。ほかにも、もろもろのミスが指摘されている。STAP細胞が何だったのか分からなくなってしまう。信じたい気持ちもあるので、いったん(論文を)取り下げ、誰からも非難されない論文を出したほうがいい」

 -自身は研究でどういう役割を果たしたのか

 「小保方さんから渡されたSTAP細胞を使い、マウスを誕生させた。(論文になった研究では)STAP細胞の作製にはかかわっていない」

 -自身では作ってみなかったのか

 「昨年2月くらいに、小保方氏に横についてもらって作り方を教わり、1回だけ成功した。その後、1人で再現しようとしたができなかった。再現を試みても(材料の細胞に起きたのは)弱い変化で、小保方氏が作ったようなものはできていない」

 -今回のことをどう受け止めた

 「信じてやってきたので悲しい。ミスだったとしても、なぜそんな簡単なミスをしたのか。論文を作り直すのが正しいのではと思う」(共同)

 [2014年3月10日22時16分]

PR情報
旦那の馬力に妻るんるん。1粒300個分凝縮?協和発酵バイオ
「えっ、これは反則でしょ!」英語が話せると今話題の英語教材!






日刊スポーツ購読申し込み