Share...
14 Mar 2014 04:38

STAP細胞:小保方さん博士論文は「調査中」…早大総長

毎日新聞 2014年03月13日 21時13分(最終更新 03月13日 22時15分)

理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの小保方晴子・研究ユニットリーダー=神戸市中央区で2014年1月28日、川平愛撮影
理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの小保方晴子・研究ユニットリーダー=神戸市中央区で2014年1月28日、川平愛撮影

 早稲田大の鎌田薫総長は13日、STAP細胞(刺激惹起<じゃっき>性多能性獲得細胞)論文の実験を主導した小保方晴子・理化学研究所研究ユニットリーダーの博士論文に多くの疑問が出ている問題について、記者団に対し、「(小保方さんの)博士論文の審査をした学内の専門家に当時の様子などを聞き取り、論文の質などを含め調査している」と話した。また、調査の結果がまとまる時期については、「できるだけ慎重に検討を進めたい」と明言しなかった。【斎藤有香】

最新写真特集