Share...
19 Feb 2014 00:26

「STAP細胞論文で画像に不自然な点」理研が調査開始(02/18 16:50)

 新しい万能細胞「STAP細胞」を巡り、理化学研究所が調査に乗り出す事態になりました。

 理化学研究所などによりますと、13日、「小保方晴子さんらのSTAP細胞の論文で、画像データに不自然な点がある」などと外部の研究者から指摘があったということです。これを受け、理化学研究所は、専門家に調査を依頼し、小保方さんら関係者から聞き取りなどを始めました。理化学研究所は、指摘を受けての念のための調査で、「現時点では、研究成果は揺るがないと考えている」とコメントしています。小保方さんの論文発表後、インターネット上でも「論文の画像に手を加えた跡がある」などの指摘が相次いでいました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集