【動画】「札幌航空ページェント」で展示された米軍のMV22オスプレイ=関根和弘撮影
[PR]

 陸上自衛隊丘珠駐屯地(札幌市)で20日開催された「札幌航空ページェント」(北海道航空協会など主催)で、米軍の新型輸送機MV22オスプレイ2機が展示された。民間主催のイベントで展示されるのは初めて。オスプレイをどう見たか、来場者に聞いた。

 自衛隊機や民間機の展示、飛行実演などがあるこのイベントは今年で28回目。今年は午前9時の開場前にはすでに1キロ近くの行列ができ、周辺の道路も混雑。北海道航空協会によると、入場者は過去最多の約5万人に達した。

 展示された2機のオスプレイの周りをカメラを持ったファンらが取り囲んだ。米軍兵士が子どもたちをオスプレイ近くまで招き入れて一緒に記念撮影。自衛隊員がその様子を撮影するなど、PRに力を入れた。展示の実現に尽力したとされる航空協会の伊藤義郎会長は自衛官と米軍兵士に付き添われ、オスプレイに乗り込んで操縦席などを見学した。