Share...
03 Feb 2014 19:00

ライフ【中高生のための国民の憲法講座】第21講 西修先生+(1/4ページ)(2013.11.23 11:31

  • [PR]

ライフ

  • メッセ
  • 印刷

【中高生のための国民の憲法講座】
第21講 西修先生

2013.11.23 11:31 (1/4ページ)
帝国議会の審議の経過も知っておく必要があります

帝国議会の審議の経過も知っておく必要があります

 ■憲法9条 共産党の徹底的反対

 憲法9条が帝国議会で審議されたとき、徹底的に反対したのが日本共産党でした。昭和21(1946)年8月24日に行われた同党の代表演説が、議事録にはっきり記録されています(衆議院議事速記録第35号)。

 「(政府提出の9条案)は、現在の日本にとっては一個の空文にすぎない。われわれは、このような平和主義の空文を弄(ろう)する代りに、今日の日本にとってふさわしい、また実質的な態度をとるべきであると考えるのであります。それはどういうことかといえば、いかなる国際紛争にも日本は絶対に参加しないということである。要するに当憲法案第2章(注・9条)は、わが国の自衛権を抛棄(ほうき)して民族の独立を危うくする危険がある。それゆえにわが党は、民族独立のためにこの憲法に反対しなければならない」(現代かなづかいに改めてあります)

このニュースの写真

日本国憲法の問題点がひとめでわかる『国民の憲法』(産経新聞出版、税込み1260円)が好評発売中

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2014 The Sankei Shimbun & Sankei Digital