Share...
14 Jan 2013 18:15

CA Beat エンジニアのブログ

Google App Engineをメインに技術情報を発信しています。


テーマ:
$CA Beat エンジニアのブログ-05.appengine_chrome



CA Beat エンジニアリーダーのヤマサキです。

今回は、先日twitter(@vierjp)にも書いた「オススメApp Engine用Chrome拡張」についてです。
「それこないだ #gaeja で見た」という人もいるかもしれませんが、
twitterだとどうしてもフロー情報になってしまうので、
ストックとして会社のブログに貯めておこうと思います(´▽`)

今回は画像も添えてもう少し詳しい説明を。



○Datastore Viewerでクエリの実行をサポートしてくれるChrome拡張

GAE GQL Helper

CA Beat エンジニアのブログ-05.gql


 ・クエリ履歴
 ・クエリお気に入り登録
 ・追加されたテキストボックスに値を入れるとwhere句を生成
 ・表示されている値をクリックするとwhere句に反映


履歴も便利ですし、
Keyを指定して検索するときに、
キャプチャのようにKEY関数(※1)も含めてwhere句を生成してくれるところもうれしいところです。


※1 Datastore Viewerで「Key」を指定して検索したい場合は以下のようにKEY関数を使う必要があります。

・Kind名とKeyのname値から
SELECT * FROM Blog where __key__ = KEY('Blog', 'http://ameblo.jp/cabeat-e/')

・KeyのString表現から
SELECT * FROM Blog where __key__ = KEY('ahBzfmNvcnBvcmF0ZS1iZWF0ciQLEgRCbG9nIhpodHRwOi8vYW1lYmxvLmpwL2NhYmVhdC1kLww')



○AppEngineのステータスを一目で確認できるChrome拡張

appengine-easy-monitor

CA Beat エンジニアのブログ-05.status



AppEngineのステータスをさっと確認することができるChrome拡張。
それぞれのステータス情報を表示するURLにも飛べるのも便利。
先日(10/26-10/27)のエラー時にはきちんとエラー表示になっていたので、
正しく動作していると思われます。

できればエラーになってる状態は見たくなかったですが、意図せず動作確認できてしまいました(´・ω・`)
キャブチャもその時のものです。



○プレミア・アカウントでBilling Historyの料金を表示するChrome拡張

App Engine Offline Statistics Estimator


CA Beat エンジニアのブログ-05.billing



プレミア・アカウントにしている人がどれだけいるんだろう、という疑問もありますが気にせずご紹介。

料金を使用量の隣に表示してくれるChtrome拡張です。

「そもそもなんでプレミア・アカウントにすると料金表示されなくなるの?」って感じもしますが、
どういうわけか表示されなくなるんですよ、料金。
使用量は表示されるんですけどね。
やはり「金額の上限無いから思いっきり使ってください^^」ってことなんでしょうか(´・ω・`;)

私は日々の金額が出ているととても落ち着きます。



長い記事が続いていたので、今回は短めですがこの辺で。(`・ω・´)ノシ


P.S.
ウオモリさんいつもブログのトップ画像の作成ありがとうございますヽ(´▽`)ノ


★宣伝★
CA BeatではTwitter、Facebookページの運営も行っております!
ブログの更新情報だけでなく、役立つスマホトピックニュースを
選りすぐって配信中♪

ブログ右サイドバーからぜひフォロー、いいね!してくださいねヽ(´▽`)ノ



この記事をはてなブックマークに追加
最近の画像つき記事 画像一覧へ ]

Amebaおすすめキーワード